高島屋 おせち

産地直伝!いかなごのくぎ煮

兵庫県神戸市在住の叔母直伝のレシピです。私の住んでいる地域ではなかなか生の玉筋魚が手に入らなかったので、3月になるといつも叔母の家へ玉筋魚を炊きに行っていました。最近は近所のスーパーでもたまに見かける事があるので、そんな時は自力で炊きます。

 

 

まず生の玉筋魚1sをザルにあけ、優しくサッと水洗いします。


生姜は皮をむいて千切りにしたものを100g用意します。鍋に砂糖(ザラメ)250g、醤油200t、酒50t、みりん150t、生姜を入れて火にかけます。沸騰したら玉筋魚を静かに入れ、鍋をゆすって表面を出来るだけ平らにします。

 

数か所穴を開けたアルミホイールで落し蓋をして、途中に灰汁取りをしながら20〜30分強火で炊きます。この時決して箸で混ぜないで下さい。その後今度は弱火で10分程度、汁がほとんど無くなるまで炊いて仕上げます。

 

平らなザルに広げ冷めたら出来上がりです。私はいつもそれを幾つかに分けてラップに包み冷凍しておきます。カチカチに凍る事も無く美味しさが保てるので長く楽しめてとても重宝です。